お米の麺『べいめん』とは?

「べいめん」という言葉からお米で作られた麺ということは、容易に想像がつきますが、糀(こめのはな)が提供する「べいめん」は、つなぎを一切使用せずにお米だけで作られた麺です。

お米の消費拡大を目的に着手しましたが、ただ原料にお米を使っただけでは、消費者に受け入れてもらえないということは分かっていました。

「べいめん」は外国産のビーフンやフォーとは違う、日本のお米のみを使い、麺から炊き立ての米の香りが感じられる、新しいジャンルの「麺料理」として世に送り出さなければなりませんでした。

そのため製粉の仕方から製麺まで、日々研究・試作を繰り返し、多くのお客様のご意見やご希望を伺いながら、6年有余の歳月を経て完成したのが、現在提供している「べいめん」なのです。

米にはグルテンがないため粘りがなく切れやすいのが特徴です。米のみで作るのは非常に困難を要しましたが、独自の製法を編み出し現在の「べいめん」に至っています。その後もとどまることなく、更なる美味しさを求め進化し続けています。

また、当店の「べいめん」で使用している原料のお米は、100%遠賀町産のお米を使用しています。このお米はこのお米は遠賀町で五代に渡り米農家を引き継いでいる石松守さんがこだわり抜かれて作られたお米です。原料・製造方法ともに自信を持っておすすめできる逸品です。

「べいめん」はお米の麺なので、基本的にどんなスープにもあいます。
和風だし、中華風の担々麺、イタリアンのトマトスープ、インドやタイ風のカレースープなど。
現在お店では6種類のスープに合わせた「べいめん」をご提供しています。

中でも当店で1番の人気メニューはオーソドックスな鶏べいめんです。
和風だしの効いたスープに鶏のチャーシューをのせた品ですが、あっさりしているので、子どもからお年寄りまで万人に喜ばれています。

小麦アレルギーの方も安心して麺料理を楽しんでいただきたい

最近よく耳にする「グルテンフリー」という言葉。

小麦を食べることによるアレルギーはセリアック病につながる恐れがあり、2016年欧州では500万人、アメリカでは100人に2人が小麦アレルギーで、セリアック病患者は1200万人とも言われています。世界でもグルテンフリーの商品は注目を集めています。

国内においても200人に1人が小麦アレルギーを発症していると言われている現在、この「べいめん」を是非おすすめしたいと考えています。

「べいめん」は100%お米から作られているので、当然グルテンフリー食品です。小麦アレルギーの方にも安心して召し上がっていただけます。

お米はトータル栄養食品といわれる程、様々な栄養を含んだ食品です。
グルテンフリーの食材としても、単一の食材でこれほどたくさんの栄養素が摂れるものは少ないと言われているほど、体に必要なものが詰まっている食品です。
さらに低農薬で作られたお米を使用しているので安心・安全な食べ物です。

健康な方でしたら、普段の食事の中からラーメンやうどんを食べる1回を、この「べいめん」を選択されてみてはいかがでしょうか?
また、小麦を気にされている方でしたら自身を持って「べいめん」をおすすめします。
あなたのその1食が日本の米農家を救うことにつながると信じています。